あるいは武器でいっぱいの箱

はじめに

工具はMakerの武器。

こんにちは、ぬるくてにわかな電子工作エアプガチ勢です。今日は私の妄想ツールボックスを紹介します。妄想なので全部持ってるわけじゃないです。

あくまで私が持っている/手に入れたい工具の紹介なので、プロの選択みたいなの読みたい人は専門の方の記事を参照のほど。

工具

ニッパはフジ矢がいいらしいとかいろいろあるけど、私個人はホーザンと白光で揃えている。

雑に使う安物が別にあるとよいが、やはりそれなりの品質があるものを揃えると作業が気持ちいい、ような気がする。

他にも、時々ヘックスローブが必要になったりするので、スマートフォン修理用の特殊精密工具セットなどを持っておくと意外なほど役に立つ。

ディジタルマルチメータ

個人の使用経験に基づいて三和、日置、フルークから例を挙げたが、他にも例えば共立や横河も良い選択肢だろう。

カードテスタ

メインのテスタがあっても、これはこれで便利に使えるので、持っていてもよい。導通チェックのためにはハンドヘルドを引っ張り出すだけでも手間。手頃なので壊してもへーき。

メジャーな選択肢には三和のPM3と日置の3244があるが、機能面(ダイオードと容量の測定)と価格で前者が、CAT III対応と収納では後者が優れている。

が、電子工作にCAT IIIの出番は(おそらく)ないし、3244はレンジが切り替わる際の電子音が煩わしいため、PM3がいいのではないだろうか。あるいはサイズは大きくなるが反応が早いDT4222(後述)。

Sanwa(三和電気計器) デジタルマルチメーター PM-3

Sanwa(三和電気計器) デジタルマルチメーター PM-3

ハンドヘルドテスタ

自分で持ってるのは三和CD771。

SANWA デジタルマルチメータ バックライト搭載 CD771

SANWA デジタルマルチメータ バックライト搭載 CD771

でもCD772(TrueRMS、μAレンジ、熱電対温度測定)にしておけばよかったと思ってる。

三和のいいところは値段の割に機能が優れているところ。

SANWA デジタルマルチメータ CD772

SANWA デジタルマルチメータ CD772

一方、日置のいいところはTrueRMS対応であるところ、反応が早いところ、あとはCAT IV対応。ただし電子工作するにはちょっと向いてないかも。電流レンジがなかったり、あってもmAレンジからだったり。どちらかというと電工屋さん向けの印象。安全装置つきのDT4224は導通チェックの反応がかなり遅いので少なくとも電子工作向けにはおすすめしない。

フルークは定番品。だけど高価い。それでもプロが業務に使うにはこれでしょう。永久保証の28IIあたりを狙いたい。高価え。

ちなみにフルーク10x、11xシリーズは保証の体系が異なるので注意。それらを買うなら国内メーカ品を狙ったほうがいい、というのは単なる個人の意見。

ベンチトップテスタ

よくわからない。34401Aをちょっと使ったことあるくらい。これかその後継を選んでおけば間違いはないだろうけど、高価い。

その他

電源

菊水のPMX18-2Aがほしい。高価い。

オシロスコープ

PCオシロスコープ/DAQ/ロジックアナライザ

ちゃんとするなら単体オシロ+Saleaeのロジアナ、安く済ませるならAD2という認識。

PCペリフェラル

アプリケーション

  • Mathworks MATLAB

    分野によっては未だ唯一無二の存在。

    学生版は99 USDでMatlabSimulinkの他いくつかのToolboxのバンドルが破格値で購入可能。 若い内に味を覚えさせてこれなしでは生きられない身体にしてしまう周到な作戦である。

    なお、非商用限定のHomeで同じ内容を揃えると600 USDくらいする。 アップグレードを受けるためには保守料(新品価格の50%という未確認情報あり)がかかるので注意。

    jp.mathworks.com

  • National Instruments LabVIEW

    個人的に良い思い出がないが、これもまた分野によっては唯一無二の存在感を誇る。 当然、フルライセンスは高価であるが、個人用途であればLabViEW Home Bundleが50 USD弱で利用可能。 その一方でバージョンが2014と古い点、Windows 32bit版のみであることには注意が必要。 秋月でも購入可能。公式通販なら40 USD追加でBeaglebone Blackがついてくるセットがお得感あり。他に買うものがあれば送料含めてもいい取引になりそう。

    akizukidenshi.com

    LabVIEW Physical Computing Kit for BeagleBone Black (LIMITED TIME) - Digilent

  • LTSpice

    皆さんがご存知の通り、無償で利用可能なアナログ回路シミュレータ。とてもありがたい。

    www.analog.com

    いつのまにかサイトがADIに移管されていた。

おわりに

せっかく道具を揃えたのならエアプばかりしてないでちゃんと活用しましょう。はい。