欧文フォントインパーフェクトコレクション

はじめに

 あればあったで嬉しいけれど、しかしプロでもない身分で、業務に使うわけでもない、1ファミリー揃えれば計算機が買えてしまうような値段の製品を購入する、その支出を正当化できるほどの用途があるわけでもないフォントたち。

 本稿は、欧文フォントに関し、それっぽい見た目のものを合法的、かつフリーまたは格安で入手する方法について述べるものです。必ずしもメトリック互換や同一の書体ではない旨、予めご承知おきください。

調査対象

PostScript

 PostScriptにはコアフォントが定義されており、PostScript Level 2では35フォント、PostScript 3では136フォントが挙げられています。

PostScript fonts - Wikipedia

『少女と活字 プラチナ・コレクション』

 私がフォントに興味を持つきっかけになった素敵な同人誌です。

16の有名な欧文書体たちを、女の子のイメージに投影しつつ解説した本。

heikinritsu.com

www.youtube.com

入手元

 元ネタはこれです。

Metric-compatible fonts - ArchWiki

TrueTypeフォントパーフェクトコレクション

改訂6版 TrueTypeフォントパーフェクトコレクション (デジタルBOOK)

改訂6版 TrueTypeフォントパーフェクトコレクション (デジタルBOOK)

 買いましょう。わずか3000円強で問題の大部分は解決する……と思っていたら!!

 ウワーッ!

 マジでか……超ショックだ……。

 既に丸善ジュンク堂では店頭在庫もないので、見つけたら極力確保しましょう。

TeX Gyre

TeX Gyre フォントは,Times や Helvetica などの Adobe 基本 35 書体に対応する,高品質でオープンなフォントです.PostScript Type 1 形式と OpenType 形式で配布されています.

TeX Gyre - TeX Wiki

The TeX Gyre (TG) Collection of Fonts — GUST Web Presence

URW++ Fonts

ghostscript - Revision 12425: /trunk/ghostpdl/urwfonts

 GhostScriptに入っているURW++のフォントが使える、らしい。

Ghostscript - Wikipedia

 ただGhostScriptから抜き出して単体で使えるのかはよくわからない……。

 基本35フォントはGPL。Classico、GaramondなどはNon-Commercial用途では使用可能。

 フォントが埋め込まれたPDFの販売はどうなんだろう……。

CTAN: /tex-archive/fonts/urw

MgOpen Fonts

Debian -- wheezy の fonts-mgopen パッケージに関する詳細

 Magenta Inc.のフォント、らしい。debianだからライセンス的には大丈夫でしょう。

 一応ライセンス全文へのリンク。

Licensing:Fonts/MgOpen - FedoraProject

Fira Sans

 FF Metaのデザイナーが作ったMozillaのフォント。

 完全に同一ではないけれど、雰囲気は似ているということで。

github.com

Core fonts for the Web

Free downloads - TrueType core fonts for the Web

 かつてMSが配布していたインターネット用のコアフォント。

 公式サイトでの配布は終了しているのでInternet Archiveから。

 これは果たしてセーフなのか? Wikipediaが言うにはEULA的に改変なし再配布はセーフらしいけど……。

Core fonts for the Web - Wikipedia

調査結果

 サイトからリストをコピペしてむりやりCSVの体裁にして、Excelのフィルター機能とVSCode正規表現置換でgfm tableの形に仕立て上げたのがこちらです。

 ありがとうMicrosoft

PS2 PS3 “T&Ds” フォント名 macOS Sierra Bitstream TeXGyre URW++ その他
Albertus △A028
Antique Olive △Antique Olive
AppleChancery
Arial Arial △A030 MS Arial
Bodoni Bodoni 72 Bodoni
Carta
Caslon Caslon Old Face
Chicago
Clarendon Clarendon △Clarendon URW Bold Condensed
Cooper Black Cooper Cooper Black Italic
Copperplate Gothic Copperplate Copperplate Gothic
Coronet Ribbon?131 △Coronet
Courier Courier / Courie New Cursor NimbusMono
Eurostile Square 721
Frutiger Humanist 777 “Bitstream Vera Sans, DejaVu Sans”
Futura Futura Futura
Garamond Garamond △Garamond No.8
Geneva
Gill Sans Gill Sans Humanist 521
Goudy
Helvetica Helvetica / Helvetica Neue Swiss 721 Heros NimbusSans L
Hoefler Text Hoefler Ornaments
ITC Avant Garde Gothic Adventor URW Gothic
ITC?Bookman Bonum BookmanURW
ITC Lubalin Graph
ITC?MonaLisa Recut
ITC Zapf Chancery Chorus “Chancery URW, Z003”
ITC Zapf Dingbats Zapf Dingbats
Joanna
Letter Gothic Letter Gothic 12 △Letter Gothic
Marigold Mauritus
Meta Fira Sans
Monaco Monaco
New Century Schoolbook Schola “Century SchoolBook URW, C059”
New York
OCR-B OCR-B OCR-B
Optima Optima △URW Classico “MgOpen Cosmetica, Epigrafica”
Oxford
Palatino Palatino Pagella “Palladio URW, P052”
Rotis
Shelley
Symbol
Tekton
Template Gothic
Times Times Dutch 801 Termes
Times New Roman Times New Roman NimbusRoman No9 L MS?Times New Roman
Trajan
Univers Zurich △U001
Wingdings Wingdings MS Wingdings

 とまあ、結構な数のフォントが揃えられることがわかった。『TrueTypeフォントパーフェクトコレクション』さえ入手できれば……。

 BodoniHelvetica、Universはどうにかできるだろうけど、Frutiger、Futura、Gill Sansが手に入らなくなるのはあまりにも痛い。特にFrutigerはMacを買っても手に入らないので。いちおうBitstream Vera SansDejaVu Sansが雰囲気は似てるけど。

 ちなみにリストに入っていないフォントでもBaskerville、Franklin GothicはBitstream版があり、BemboはCardo / ET Book、DidotはGFS Didot、InterstateはOverpassという名前で入手できるみたいだ。

 さすがにAkzidenz-GothicとかAvenirとかGothamとかRockwellとかは無理だけど、AvenirとRockwellMacを買えばついてくるし……。

 Optimaに関してはURW Classicoの方がMgOpen Cosmeticaよりオリジナルに近い。特にOとか。ただそれでも完全に同一というわけではなくて、たとえばaとかが違う。ただしURW Classicoはたとえばフォントを埋め込んだPDFを有償配布する際にライセンス違反とならないだろうか。わからない……われわれは法律家ではないので……。

 EpigraficaGPLかつOptimaにより近くていいのかもしれない。

結び

 『TrueTypeフォントパーフェクトコレクション』が絶版になったショックで動けない。もうおしまいだ。冬の時代の到来……。