EliteBookとUbuntu 16.04 LTS

HP EliteBook 820 G1にUbuntu 16.04 LTSをインストールした。

precondition

EliteBook 820 G1 F9D92PP#ABJ

めちゃくちゃ安いときに買ったのでメモリ増設費用込でも10万円は超えてない。

  • Core i5-4300U
  • 4 GB SO-DIMM DDR3L-1600 -> 8 GB x 2 SO-DIMM DDR3L-1600
  • 256 GB SSD
  • 12.5 inch LCD, 1366×768

pre-install

Ubuntu Desktop 日本語 Remixのisoをダウンロードし、rufusUSBメモリに書き込み。
UEFI(w/o Legacy)/Secure Boot環境のまま、デフォルト設定でインストール

post-install

 することがない。Wi-Fiもホットキーの類もほとんどデフォルトで動作する。
 apt installで好きなアプリをインストールしていけば良い。

# homeフォルダ内のフォルダ名を英語に変更する
LANG=C xdg-user-dirs-gtk-update
# 電源管理 
sudo apt install tlp-rdw
# gitとJDKは入ってなかったようなので入れた
sudo apt install git default-jdk
# Noto Sans CJKを入れた
sudo apt install fonts-noto-cjk
# アプリケーションのメニューを常時表示するように設定した 
gsettings set com.canonical.Unity always-show-menus true

 Chromebookを使ったことがあればわかるように、消費することしか能のないインターネッターにとって、モダンなウェブブラウザーさえあれば他に必要なものはほとんどない。故に、FirefoxGoogle Chromeがあれば日常生活で不便することはそうない。
 足が短い、液晶の質が低いなどの欠点はあるが、これはWindowsの時と変わりない。
 あまりにスムーズに進みすぎて書くことがない記事になってしまった。

reference