The Equalizer

 映画『イコライザー』(“The Equalizer”)を見た。初めてのAmazon Instant Video。
 いろいろ手違いがあって吹替で見る羽目になったんだけど、内容は「とにかくデンゼル・ワシントンがつよい」といった具合で、あまり問題はなかった。
 私も冒頭のマッコール氏のような暮らしがしたい。夜にいつもの店へと本を読みに行くような。
 ラスボスがVladimir Pushkinとかいうどこかおえらいさんをおちょくるような名前なのには笑った。偶然って怖いナー。
 物語が終盤に差し掛かったあたりで、敵役の過去が語られるんだけど、その内容が完全に「わかる」って感じだったので、検索して見つけたQuoteを貼っておく。

 Robert McCall: Yeah. I think the boy did it. I think the boy was scared that his foster parents would wake up one day and realize that he wasn’t worth it, like all the others had. And he couldn’t bear the thought that this man, this good man, would do that to him. Would throw him away, like a piece of lint or a bottle cap. So, he decided not to find out. What do you think, Nicolai?
The Equalizer Quotes (Page 2)

広告を非表示にする